2008年12月27日

「五郎兵衛噺のプレゼント」

24日 クリスマスイブの素敵な落語会
客席は満員のお客様で埋め尽くされた。
さあ いよいよ開演だー!



始めは新次さん

「まずはじめは男前から」とこの一言で
お客さんをガッチリつかむ。
さすがだねー
お客さんからもいいつかみだと、つ込みが。



つづいては、新悟兄さん

ボヤキながらの小噺でお客さんは笑いの渦へ。

「眼鏡屋盗人」は面白いなー
これはわが一門のお家芸

このあとは都姉さん
都ワールドの始まりだー



仲トリは一門の長男立花家千橘兄さん

「親子酒」で舞台で弾ける



仲入り休憩の後は私と団六さんの軽口にわか

「宝蔵」 二人の呼吸もピッタリ
客席は爆笑だー



吉次さんファンが三木からバスをしたてて駆けつける。
落語もオオウケでご機嫌な吉次さん



いよいよトリは師匠

「義士大根」で元気な高座

素敵な噺のプレゼント
お客様は師匠の素晴しい芸のプレゼントの感激

皆さんお疲れ様でした。
お客様ありがとうございました。




………………………………………………………

★第四回 上方落語 福岡県人会

 2009年1月30日(金) 場所:天満天神繁昌亭

 露の団四郎 桂梅団治 笑福亭恭瓶 笑福亭風喬 桂三四郎 桂そうば                
 前売2,000円 当日2,500円  開演:午後6時30分




………………………………………………………

posted by 自称「落語会のヨン様」 at 11:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 天満天神繁昌亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援、ポチ、ポチ。遊びに来てください!!!
Posted by 元塾講師による悩みスッキリ塾!の中里 at 2008年12月27日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。