2010年12月03日

「大阪市民寄席」


二日 繁昌亭夜席
「大阪市民寄席」〜忠臣蔵特集〜

私がトリをつとめます。



前座の生寿さん
「道具屋」で開演だー



つづいては染左さん
「蔵丁稚」
これからは忠臣蔵のネタのはじまりだ。



つづいては生寿さんの師匠生喬さん
「質屋芝居」 
伴内と勘平の芝居熱演
いょー 生喬さん たっぷり



つづいては露一門から新次さん
「中村仲蔵」 
ごぞんじ五段目の仲蔵を聞かせていただきました。 
こらが大阪の仲蔵だー



中入りあとは浪曲の春野恵子さん
「高田馬場」 
これも皆さんよくごぞんじの中山安兵衛のちの
堀部安兵衛をたっぷりと!



最後は私の討ち入りで締めくくり
「義士大根」の一席
じっくりと聞いていだきました。
お客さんを見送りのとき
「団四郎さん泣けましたよ」とうれしいお言葉
今日の忠臣蔵特集はよかったですよ。


posted by 自称「落語会のヨン様」 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 天満天神繁昌亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。