2008年08月27日

「みにくいアヒルの子」

を語る団四郎ちゃん これはみなさんよくご存知の話し。

今年は北京オリンピック選手村の食堂で一番人気があったのは北京ダックだったそうです。
皆が争うように食べてたそうです。 
みにくいですね 
北京ダックを争うようにして食べるなんて あーみにくい

みにくいアヒルの子 これにてお終い!



んなあほなー

本当は落語の「桃太郎」風にしました。
どんなのか聞きたいー と思う方はご連絡下さい。
おもしろいですよー


桂米平さんの立体紙芝居
大きな体を使いながらの立体紙芝居「雪の女王」



バカバカしくておもしろい
ばかうけだー

笑福亭仁勇さん
「マッチ売りの少女」を大阪の天満にして人情噺てきに演じる
「やかったねー」とお客さんからの声



アンデルセン童話を落語で ちょっと変わった落語会いかがでしたでしょうか?
また来年

終わったー  打ち上げだー

楽しいお疲れさん会 皆さんお疲れ様でした。
また来年お願いします。



………………………………………………………

☆ 上方落語 福岡県人会 9月22日 天満天神繁昌亭

  露の団四郎 桂梅団治 笑福亭恭瓶 笑福亭風喬 桂三四郎                 
  前売2,000円 当日2,500円 開演:午後6時30分  チケット

………………………………………………………


posted by 自称「落語会のヨン様」 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 天満天神繁昌亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。